読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクロシネマ

年間300本の映画を見る者が、新旧作品やオススメ映画を紹介

ジブリっぽさ。【星を追う子供】ネタバレと感想・評価 新海誠作品

f:id:z2kawasaki03080116:20170111195247p:plain

 

新海誠作品の「星を追う子供」を見て思った、なかなかジブリに似ている。だけど、「君の名は。」とは別のジャンルの作品でおもしろかった。

 

星を追う子供の感想と評価を書いています。 

 

他の新海誠作品はこちら  

ss4696cinema.hatenablog.com 

ss4696cinema.hatenablog.com

 

目次

 

 

星を追う子供 あらすじ

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111204446p:plain

 

山間で育った少女「アスナ」は、母と二人暮らし。ある日、父の形見の鉱石ラジオから聞こえてきた不思議な唄を耳にしたアスナは、その曲が忘れられなくなる。

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111205040p:plain

 

そんな時、彼女は「アガルタ」と呼ばれる地下世界から来た少年「シュン」に出会う。

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111205340p:plain

 

心通わせる二人。

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111205435p:plain

 

シュンはこの世界の素晴らしさを知るが、アスナの前から突然姿を消してしまう。もう一度シュンに会いたいと願うアスナ

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111205651p:plain

 

そんなアスナの目の前に、シュンと瓜二つの少年「シン」が現れる。

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111205918p:plain

 

もう一人。若い頃に亡くなった妻との再会を切望し、アガルタを探すアスナの学校の教師「モリサキ」も二人の前に姿を見せる。

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111210425p:plain

 

彼らの前に開かれるアガルタへの扉。

 

f:id:z2kawasaki03080116:20170111210700p:plain

 

3人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る……。

作品情報

 

公開  2011年

 

声のキャスト

金元寿子入野自由井上和彦島本須美日高里菜竹内順子折笠富美子

 

感想 君の名は。とは違う良さ

【感想】

他の新海誠作品とは違うジャンルの作品で、とっても面白かったです。「君の名は」や「秒速5センチメートル」、「言の葉の庭」と違いジブリっぽさがありましたが、新海誠作品ならではの美しい背景や景色がより、神話の要素を含んでいるストーリーにマッチしていて、全体的に美しい作品でした。それぞれが大切な人を思い、大切な人に近づけるかもしれないという、可能性を信じて冒険していくストーリーに感動しました。

 

評価 ★★★★

 

◯感動するストーリーだった。

◯これまでにない新海誠作品で面白かった。

ジブリっぽさがあるのが少し残念でした。

 

ss4696cinema.hatenablog.com

 

星を追う子ども 予告動画

 

youtu.be

 

星を追う子ども 主題歌

 

熊木杏里 「Hello Goodbye & Hello」 

youtu.be

 

 

ss4696cinema.hatenablog.com

ss4696cinema.hatenablog.com