読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクロシネマ

年間300本の映画を見る者が、新旧作品やオススメ映画を紹介

モヤモヤする。映画「キング・コング」あらすじ、感想・評価

目次

 

 

キング・コング」 あらすじ

 

f:id:z2kawasaki03080116:20161211155217j:plain

引用http://blogs.yahoo.co.jp/hotcreationjp/35376660.html

 

1933年、大恐慌時代のニューヨーク。売れない女優の「アン・ダロウ」は、映画監督の「カール・デナム」の冒険映画に出演を決める。スタッフやキャストら一行は撮影のために幻の島、髑髏(ドクロ)島に向かうが、そこは危険に満ちた島だった。原住民から攻撃を受けた上に、巨大な野獣キング・コングがアンを奪い去る。アンを追ってジャングル奥地に進むクルーを、恐竜や未知の生物が襲う。一方、アンはキング・コングと心通わせるようになる。ついにコングは、生け捕りにされ、ブロードウェイで見世物となるが…。

 

作品情報

 

公開  2005年

 

監督  ピーター・ジャクソン

 

キャスト  ナオミ・ワッツジャック・ブラックエイドリアン・ブロディアンディ・サーキスジェイミー・ベル、コリン・ハンクス、カイル・チャンドラートーマス・クレッチマンエヴァン・パーク

 

 

ss4696cinema.hatenablog.com

 

感想

 

映像の美しさ、CGのリアルさは申し分のなく、リアルな巨大ムカデに鳥肌が立つほど素晴らしい作品でした。しかし、一つ気になったことが「アン・ダロウ」と「キング・コング」と「ジャック・ドリスコル」の関係性です。アンが、キング・コングを好きになっていたことは伝わってきたのですが、どういった感情だったのか読み取ることができずモヤモヤしました。

私の感受性が乏しいだけかもしれませんが…。(T_T)

 

           f:id:z2kawasaki03080116:20161211165617j:plain

引用http://ciatr.jp/topics/86693

評価

 

キング・コングティラノサウルスのバトルシーンが迫力満点!

映像が美しくリアルだった。

ストーリーに気になる所があった。

 

 

ss4696cinema.hatenablog.com

ss4696cinema.hatenablog.com